車用芳香剤のフレグランスの傾向

過去30年間の車用芳香剤のフレグランス傾向についてお話します。 最初、最も人気のある香りはフルーティーまたはフローラルでしたが約10年前から香水系の芳香剤を購入するような傾向がありました。近年には香水系の種類を増え続けています、その上に天然エッセンシャルオイルが別の種類で市長に表しており。以下で詳細を説明します。

 

フルーティー系。

 

フルーティーなタイプは間違いなくフレンドリーで、レモン、ストロベリー、チェリーなど、誰にでもなじみがあります。名前で香りがわかり、ほとんどのフルーツベースのフレグランスは甘い香りがして、ユーザーはその香りに満足しています。アメリカでは、チェリーは車の香りに人気のフルーティーな香りです。しかし、アジアではレモンが人気です。ソーダは日本でとても人気のある香りで実際にはレモネードのような香りがします。したがって地域によって好みが異なり、現在の販売アイテムから見つけることができます。

 

香水系

 

ボディフレグランスはますます人気が高まっており、特に重要な場面で、人々の生活の中でファッションアクセサリーの1つになっています。人間の香水の開発に伴い、車の香水を調整するために香水を使用するブランドもいくつかあり、反応は非常に良好です。微風とムスクは日本で非常にクラシック的です。ムスクは日本の今でもトップセラーの第一です。欧米では新車やブラックアイスが人気です。名前を見ると分かりにくいかもしれません。そのため、顧客は購入する前に店で香りを確認してから選んでください。適切な車の香りを選択する上で非常に重要なプロセスでもあります。

 

トップ香水

 

過去10年間で市場にはますます多くのトップフレグランスがあり特にエスティローダーグループのジョーマローンがあります。ボディフレグランスの品質と価格の水準を引き上げることに成功しました。 Jomaloneの人気の後、一部の企業は家庭用および車用のフレグランスに同様の香りを使用し始めました。フリージア、ブルーベル、セージ、シーソルトがよく使われるフレグランスです。プレミアムフレグランスはあなたの運転体験をよりスタイリッシュにします。これはまた自動車のフレグランス市場をさらに刺激的にします。

 

天然エッセンシャルオイル

 

エッセンシャルオイルは将来の傾向のの1つです。エッセンシャルオイルには多くの種類があります。ウッディ、ハーブまたはフローラル。特定の人々は天然のエッセンシャルオイルを好みます、そしてエッセンシャルオイルの会社では頭から心まで完全にリラックスすることが出来ます。しかし、天然のエッセンシャルオイルは、現在人気のある化学香料に取って代わることは依然として困難です。エッセンシャルオイルのコストが非常に高いため、その強度と長持ちする特性は、化学香料ほど良くありません。それでも、天然エッセンシャルオイルの成長を無視することはできません。

 

Scroll to Top

Thank you for contacting us

ご記入ありがとうございます

感謝填寫,我們會盡快與您連絡

Air Freshener, Air Purufier, Sterilization, Deodorant Product.
OEM, ODM, OBM